KANACANADA

昨年9月からの8ヶ月間カナダに行ってきた、プロのイラストレーター志望のブログ。

渡航前、不安

昨日買い物を終えてようやく必要なものが揃い、パッキング作業中の投稿。留学の前日ですので書いておくべきかなと。

 

昨日、買い物を終えたあと、高校時代の友人と会ってきて、夜遅くに帰ってきました。

 

疲れはしたものの、留学が目前に迫っている不安で、ほとんど眠れませんでした。寝る前もきもちをまぎらわそうとYouTubeを二時間ほど見ていました(多分これがいけなかった)が、寝る時になっても、言葉にしようがない不安と寂しさが頭をよぎり、なかなか寝付くことができませんでした。

 

眠ろうと気を紛らわそうと別のことを考えると、すぐに留学の不安が頭をよぎる。

 

馴染めなかったらどうしよう、家に引きこもってばかりいたらどうしよう、カナダが嫌いになったらどうしよう、と大きいことから小さいことまで、今までの不安が一気に押し寄せてきた夜でした。

 

だからと言って「行きたくない、留学辞めたい」 とは全く思わなかったのが不思議でした。

 

次の日(と言っても今日なんですけど)ケータイのプランの一時休止の申し立てと、simカードを抜いてもらうために近所のケータイショップへ行きました。私は現在iphone6sを使っているのですが、この機種はどうもsimカードが交換できるそうなのです。simカードは、ケータイ電話のようにネット環境の外でネットや電話を利用するときに必要なケータイの中に組み込まれているチップみたいなもの。

 

詳しい説明は省きますが、各携帯会社ごとにそれぞれsimカードがあり、私はカナダでケータイを使う際、カナダのsimカードを買ってそれをケータイに突っ込んでカナダの会社の電波を利用できるケータイにしようということを考えていたのでした。

 

わざわざそんなことしなくても、ローミングという機能を使えばいいのですが(こっちはもっとよくわからないので説明を省きます)それをやってしまうとケータイ代がものすごく高くなりますのでご注意を。

 

sim カードは現在、面倒な手続きなしでも簡単に買うことができるものなので(日本でも最近simが売ってて、手に入ります)、simカード代がかかったとしてもこっちの方が安く済むのです。

 

カナダはワイファイ環境が整っているためフリーワイファイを借りて、それのみを利用することもできます。短期の旅行ならそれで済ましましたが、こんかいは若干長い留学なので、それだと不便だなと思ってこの方法を選びました。

 

Simを抜いて、ケータイのサービスを一時中断してもらいました。これで日本での自由なやり取りは不可能になってしまいました。しかし、simが抜けててもWi-Fiなら普通に使えますので、ご安心を。

 

そして渡航前に念願のマックの月見バーガーを食べて、だいぶ気持ちが楽になってきました。

 

一回行ってしまえば、後は割と平気かもしれません。

 

渡航は明日。だいぶ気持ちが落ち着いてきて、緊張感がすっかり失せてしまいましたが(落ち着きすぎ!!)忘れ物しないようにしっかり詰めていきたいとおもっています!

 

 

 

span.author.vcard{ display:none; }