KANACANADA

昨年9月からの8ヶ月間カナダに行ってきた、プロのイラストレーター志望のブログ。

カナダでの二日目、以外と便利なビクトリア

今日の朝も家や家族が恋しく、起きてからしばらくずっと泣いていました。

 

しかし、今日は朝から食欲も回復して、ワッフルを食べました。

 

淡白な味だけどこの淡白さがいい!バターとカナダのメープルシロップ(特産品)をかけて食べるとめちゃくちゃ美味しかったです!これは是非お土産候補に入れなくては!

 

そのあと、ホストマザーが近辺の施設の紹介に連れて行ってくれました。

 

スポーツができるリラクゼーション施設に、映画館、美容室、マーケット、レストランが割と近くに揃ってました!!山の中だけど、かなり便利な土地です!!

 

そして私がこれから通うビクトリア大学へ

 

の近道もあることがわかりました。

 

散歩でお腹が減ったのか、昨日残したパスタをペロリと平らげ、ちょっと昼寝。

 

起きてから今度はホストファザーが近くにある観光地「ダグラス山」に連れて行ってくれました。

車に乗って結構進んだのですが、ホストマザーはこの山によく歩きに来るというからオドロキです!!体力が凄い!

f:id:azumikanon:20160914081345j:plain頂上からは見渡す限りの絶景!!

 

ホストファザー曰く、ここからビクトリアを一望できるとのこと。島なのですが、空気がきれいで、山もあり森もあり、海もあり、ビクトリアは自然の中が好きな人にはお勧めしたいところだと改めて思いました!

 

帰りには明日行くビクトリア大学の見学、道がわからないので当日は送って行ってくれるそう。

 

本当にありがたい限り!!!でも恩に報いて早く道を覚えなきゃいけないですね!!

 

あとは日本食専門ショップのフジヤに連れて行ってくれた。おやつ(!!)に寿司を買ってもらったのですが、普段から間食をしないたちなので、結局食べれず夕飯に持ち越しました。カナダの人はみんなたくさん食べるのです。

 

中には日本から持ち込んだお土産の「きのこの山」も普通にあったので、ちょっとびっくり!!

 

とりあえずそれが見つからないように注意を払って(ホストファミリーの行きつけなので、多分無駄な努力だと思いますが)そのことをホストファミリーに伝えず店を出ました。

 

帰ってくると、今度は映画を見せてもらいました!!

 

なんか頻繁に映画みてるな、いちいち借りてくるのかなと思いきや、Netflixを使っていることが判明!!

 

これってカナダにもあるのか〜!!

 

いやー、これぞまさに文明の利器ですね!!

 

うちはDVDを借りてくる派なのですが、返すのがいちいち面倒なので、日本の家族にもぜひ教えてあげたいと思っています!!

 

とりあえず流れでディズニーの「おしゃれキャット」を見せてもらう。

マリーちゃんが好きなので!!

 

英語ではArtist Cat。見てみたら、本当にアーティストみたいな猫ちゃんばっかりが出てきたので英名の方が合っていると思います。

 

等のホストマザーは時々楽しげに内容を説明してくれたりもしましたが、飽きたような様子も見せてたので、ちょっと申し訳なかったです。

 

海外映画はあまり知らないので、ディズニーでしか話を合わせることができないのがもどかしい限りです。もっと研究しなくては!

 

疲れて少し昼寝。

 

夕食は昼に買った寿司でした。相変わらず料理には手をかけないのがカナダ流。

 

確かに食べれればいいという点では効率的ですが、さすがに栄養バランスが偏るので自分でご飯を食べるときはなるべく食べるものに気を使い、腹八分で済ませたいと思いました。

 

でも、今日もやはり食欲がなく半分食べてあとは残しました。

 

生理中だったのもあり、どうも夕方になると食欲が落ちるようです。

 

その後しばらくしてお風呂に入る。昨日疲れて洗えなかった髪を洗えてスッキリ!!

 

そしてここであることに気づきます。

 

それは風呂入るのに与えられる時間が短い理由です。

 

ホームステイとなると、よくある問題が「お風呂に入る時間が短い」ということです。

私も前日にだいたい10分とかそのくらいで済ませろと言われました。

家によっては「シャワーしか使わせてもらえない」なんてこともあります。(実際にそういう家にホームステイしたこともあります。)

 

水の無駄遣いとかそういう問題も国によってはあるだろうと思います。むしろ「湯水のように使う」(たくさん使う)なんて慣用句のあるくらい水を自由に使える日本の方が特殊だということはよく言われています。

 

ですがそんなんことよりも1番根本的な理由がわかりました。

 

単にユニットバスだからです。

 

ユニットバスは1人が使うと、使い終わるまでトイレやらなんやらが使えない。

 

誰かがお風呂に入っているときに、別の誰かがめっちゃトイレに行きたい!!って状況になりますと、お風呂に入っている人があがるのを待たなくてはいけないわけです。

 

だから時間をわざわざ設定するのだと。あくまで私個人の考察ですがそう思いました。

 

ですので、誰もお風呂に用事がない時は基本決められた時間から数分遅れても大丈夫!!

 

彼らも時間を計っているわけではないので、多少ルーズになっても平気なのです。(ただしこれも家によると思います)

 

合理的なカナダ人の唯一合理的でない面を見たような気がしました。

ですので私は彼らに、日本のようなセパレートバスをお勧めしたいと思いました。

 

とこんなかんじで2日目の休日。

ですがまだ肩の力が抜けず、生理の不調で体調が悪いので、今日も早めに休みます。

明日からいよいよ学校ですが、緊張するなあ・・・

span.author.vcard{ display:none; }