読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KANACANADA

9月中旬から半年間カナダへ留学するプロのイラストレーター志望のkanonの体験記(メモ書き)ブログ。

Big Wine Day!! とは?

こんにちは、今回は服問題を解決した翌日のお話です。

 

前々からホストファミリーの皆さんが楽しそうに用意していました。今日は日曜日。

 

そして「Big Wine Day」!!!!!!

 

・・・とは?

 

実は私がお世話になっているホストファミリーの皆さんは、ワイン作りが趣味。

ワイン用の小屋も完備していて、ホームステイ初日も自分たちで手作りしたワインを勧められました。

 

今回は、なんと大量のグレープを購入し、親戚や友人をお家に呼んで、みんなでワインを作るそう!!いわばちょっと形の違うホームパーティーです。

 

しかし、私は生まれてこのかたお酒を飲んだことがありません。それに、「酒を飲んで体調を崩す」なんてことにはなるべくなりたくないので、お酒の誘いは日本にいた頃からずっとお断りしてきました。

多少酔っ払うにしても、それで迷惑をかけたくないので。

 

朝起きてしばらく部屋でぼーっとしていると、庭にそこそこ大きなトラックが到着しました。荷台には「グレープ(綴り忘れたので日本語です)」と書かれていました。

 

まさかと思いきやそのまさか。

 

中は全部「ぶどう」!!!

f:id:azumikanon:20160921144118j:plain

 

これを全て実とヘタに分けて、実と皮だけを砕く機械に通し、実を砕き100%のぶどうジュースの状態にします。そこに発酵を促進する薬剤、などなどを調合し、2週間ほど寝かせる。この工程までを今日中にやってしまうそうです。

 

トラックの荷台いっぱいのぶどうを使ってのワイン作りはかなり大変な作業でした。

 

 

私はというと、ひたすらぶどうの入っていた箱をバラす作業をしていました。

と言っても底の厚いちゃんとした作業靴を持っていなかったので、くぎぬきのちょっとした作業です。

 

このぶどうの入っていた木箱がなかなかおしゃれで、しっかり作られているもの(雑に作られているものとしっかり作られているものが混じっています)であればそのままお店に売りに出していいんじゃないかというくらい素敵だったので、欲しかったのですが、さすがにお土産としてはデカイ上にステイ先に置き場所もなかったので諦めました。

代わりにバラしたロゴの入っている部分をもらいました。帰国したら釘で打った穴のあとがあるのでそこから画鋲を通して自分の家の壁に飾ろうかなと考えています。

f:id:azumikanon:20160921144208j:plain

時々訪ねて来てくださった方と話しながら作業をしていると「大学UVic(ビクトリア大学の略称です)なんだね、いいね」とよく言われていることに気づく。

 

ビクトリア大学は、カナダではかなり上位のランクの大学です。しかし、私はその大学に「試験とか点数関係なく誰でも入れる語学留学」で入ってしまっているもんですから、そうやっていってくださる方に対してちょっと後ろめたさを覚えました。

 

お昼は、お客さんがなんとピザを買ってきてくださり、それを食べました。

一度アメリカカナダの高カロリーでジャンキーなピザを食べてみたかったので、とても嬉しかったです。しかし、食べる頻度には十分気をつけなきゃなと思うくらいがっつりしたピザでした。

 

そして午後はホストファザーがぶどうを潰し、私は箱を潰す。

 

こうして一日が終わり、徐々にお客さんは帰って行きました。

 

楽しかったと言ったら、ワインが飲めないということもありちょっと退屈でした。

どうせならぶどうジュースも作って欲しかった!

 

でも、ホームパーティーのようにいろんな人とお話しできたことは、とてもいい経験になったと思います。

 

 

話は変わりますが、写真はぶどうの入っていた箱の底です。

かなり綺麗な模様が出てたのでフリーの素材、テクスチャとして使えるかなと思い、写真を撮っていました。

この箱の底に水彩紙を敷いてその上からぶどうを入れて・・・なんてことをしたらなかなかいいアートな画面になりそうです。

 

下の写真はフリーの素材テクスチャ、資料としてどうぞ。別にテクスチャ屋ではないので、報告は必要ありませんし、商用利用や改変(色変え、画面に混ぜこぜにして塗ってしまう)とかも全然OKです。

 

f:id:azumikanon:20160921144136j:plain

f:id:azumikanon:20160921144125j:plain

span.author.vcard{ display:none; }