読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KANACANADA

9月中旬から半年間カナダへ留学するプロのイラストレーター志望のkanonの体験記(メモ書き)ブログ。

止まらぬ咳にこの一杯

CANADALIFE

こんにちは、まだ病み上がりのkanonです。

まだ喉の痛みが残っていますが前ほど気にならなくなり、残るは厄介な咳。

 

この咳がなかなか厄介なんです。夜中ベットに入ってさて寝るぞ!!って時に一番ひどくなります。ここから数時間、咳との格闘が続き、寝落ちを待つしかないという感じ。

 

しまいには咳だけで腹筋が筋肉痛に。

 

咳のあまりの辛さとうるささにしびれを切らし、ついにカナダの薬局で咳止めの薬を買うことにしました。

 

一応渡航前からカナダの薬の評判があまり良くないことを知っていました。

 

日本人には強すぎるとか、まったく効かないとか。

 

ですので私は看護婦の母に頼んで職場の薬剤師さんに常備薬を用意してもらっていました。頭痛薬や吐き気止め、さらには抗生剤や湿布といった、予想される大体の不調にはほとんど対応できるラインナップです。

 

しかし肝心の咳止めが入ってなかった!しかし、以前カナダの病院で処方された薬がちゃんと使えているので、こっちで買っても問題ないだろうということで、近くのドラックストアに行って薬を買ってくることにしました。

 

しかし、行ったのが日曜日だったので、近くのドラッグストアは閉まっていました。

 

諦めずに今度は近所のスーパーへ行きます。ちょっと大きめのスーパーなのですがそこにはちゃんと薬を売っているコーナーもあったのでそこで買いました。

 

買ったのは、結構日本人の方も服用しているというBuckleysというシロップ。

カナダでは「不味い」けどよく効く!と有名なんだそう。

f:id:azumikanon:20161212094843j:imagef:id:azumikanon:20161212094902j:image

 

箱に書いてあった通り、まずは薬瓶を取り出しシャカシャカ振って、押しながら回して開けます。

 

大人はティースプーン1~2杯を2~3時間おきに飲む(テキトー!?)んだそうです。結構頻度が多くて大変ですがこれで効くならと覚悟を決めてまずはスプーン一杯分を服用してみますと・・

 

やっぱり不味い!!

 

まるでヴィックスヴェポラップ(鼻づまりの薬、カナダに売っている薬ですが日本にもあります。)を水で溶いて飲んでいるような感じでした。

でも、グビグビ飲んだりするわけではないのでそこは我慢します。

 

まだ一杯目なので効果のほどはよく分かりません。

それでも効くことを信じてとりあえずしばらく飲み続けてみようかと思います。

 

薬には個人差がありますので、これが正解というわけではありません。自分に合ったものを飲みましょう・

 

span.author.vcard{ display:none; }