読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KANACANADA

9月中旬から半年間カナダへ留学するプロのイラストレーター志望のkanonの体験記(メモ書き)ブログ。

イエローナイフ!!二日目チョビに会いに

こんにちはkanonです。

イエローナイフ滞在二日目、今日は以前から気になっていた「犬ぞり」体験に挑戦です。

犬ぞりとは言っても乗る方ではなく操縦する方「マッシャー」の体験です。

叔母に貰って愛読している「動物のお医者さん」という漫画の主人公ハムテルの飼い犬「チョビ」もシベリアンハスキーで、犬ぞりに挑戦する回がありました。

 

動物のお医者さん 文庫全8巻 完結セット  (白泉社文庫)

動物のお医者さん 文庫全8巻 完結セット (白泉社文庫)

 

チョビに会いに行く!!という名目で今回のイエローナイフ旅行を決めたこともあり、追加料金はかかりましたが二つ返事で参加しました。

 

防寒具の着替えが難航しその場に一緒に居合わせた中国人か韓国人かの観光客の方に助けてもらいながら着替えて外に。

 

さすがに犬ぞりの操縦体験というだけあって、日本人は私だけでしたが、ちゃんと日本人のガイドさんに操縦を教えてもらいました。

操作はブレーキと減速のみ。あとは犬がちゃんとコースを理解しているそうなので、犬任せです。観光客向けとあってそんなに難しくないです。

 

私は二人乗りのソリを乗り合わせた方と交代で乗るという感じでした。乗り合わせ方はこれまた中国人の方でしたがなんと日本語と英語がペラペラ!一人旅の寂しさで死にそうになっていた私はその方達とお話しして寂しさを紛らわせました。

 

犬を4匹ほどソリにつなぐと早速ソリが走り出す!以外と早くてびっくりです。

最初私は座席に乗って写真を撮ったりしていました。運転中の撮影は犬ぞりでも危険です。

 

寒い中をずんずん進んでいく犬のパワフルさ、スピード感は圧巻です!

f:id:azumikanon:20161216090146j:plain

f:id:azumikanon:20161216090225j:plain

f:id:azumikanon:20161216090321j:plain

f:id:azumikanon:20161216090411j:plain

途中犬たちが私たちの乗るソリの方を振り返って目配せしたり、走りながらうんこしたりと観察していると色々な可愛い表情がみれて楽しかったです。

f:id:azumikanon:20161216090111j:plain

しかし引いていた犬は全頭シベリアンハスキーではありませんでした。まあ、可愛かったので結果おーらいです!

シベリアンハスキーよりも犬ぞりに適した犬種を目指して、年を重ねるごとに品種改良されているんでしょうね。

帰りにちょっと触らせてもらいました。手袋を脱いで触ればよかったですね。。

とても人懐っこくて賢そうな犬たちでした。

f:id:azumikanon:20161216090733j:plain

もしイエローナイフに訪れた際には、オーロラ鑑賞とともに犬ぞりをお勧めします!

f:id:azumikanon:20161216090834j:plain

最後の写真は寒さでカメラのレンズが結露してしまった時に撮った一枚です。

幻想的ですがピントが合いません。結局治るまで30分かかってしまいましたw

 

そして最後に北極よりのイエローナイフですが、犬ぞりでこの曲を思い出したので、ぺたり。ドラマ南極大陸の主題歌です


荒野より / 中島みゆき [公式]

span.author.vcard{ display:none; }