読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KANACANADA

9月中旬から半年間カナダへ留学するプロのイラストレーター志望のkanonの体験記(メモ書き)ブログ。

決死の大掃除!その1

CANADALIFE

こんにちは、ここしばらくイエローナイフネタでしたが実はすでにビクトリアに帰ってきていたkanonです。

 

帰ってきたのが土曜日、次の日は日曜日なので近くのクリニックはやっていません。

咳のことは平日まで我慢して、今日は今までやろうと思っていた大掃除をすることに!

 

実はイエローナイフに行く前、ホストマザーに部屋の惨状を見られ、「収納スペースが足りないならシェルフを用意しようか?」と部屋の汚さを呆れられてしまいました。

f:id:azumikanon:20161219171353j:plain

f:id:azumikanon:20161219171435j:plain

f:id:azumikanon:20161219171442j:plain

確かに借りているお部屋なので、日本にいた頃のように散らかし放題とはいきません。(日本でも怒られましたが)

 

それに最近猫ちゃんが部屋に遊びに来るようになって、部屋に散らばったものやまとまりのない電源コードで遊び出すから心配です。汚い部屋だと、風邪ひいても悪化するだろうし、12月だし大掃除してから帰国しようと決意しました。

 

しかし、床の掃除に家具やクローゼットの雑巾がけ、布団を洗って、いらないものを捨てて、とやることが多すぎるので何日かに分けて敢行することにしました。

 

初日は整理整頓と掃除機がけから!

まずは計画を立てます。私の今の部屋は確かに収納が少なく、多くのものがみっともなく出しっぱなしになっています。

 

そこで、まずは収納を増やすため、どんな収納が必要かじっくり計画を練ります。イエローナイフ旅行の旅費を留学資金から出しているため、しばらく節約が必要なので、予算も考えてまずは必要最低限のものを購入する計画を立てます。ことによってはDIYが必要かと、設計図も書きます。

 

壁に穴を開けてはいけない、大規模な工事をしてはいけないなどど条件はありますが、リサーチをもとに方針を固めていきます。

 

近所にHome Depotというホームセンター、ドラーショップ(日本でいう100均みたいなもの)があるのでそこに買いに行く前にまずは部屋をお掃除します。

 

まずはイエローナイフ旅行でたまった洗濯物を洗濯し、終わるまでの間に掃除機をかけ、家具を雑巾で磨きます。

 

掃除機がかなり使いにくいのですが、土足の部屋ということもあり、しつこい土ボコリなどが多い為、多分日本の掃除機じゃ太刀打ちできないと思います。

 

ものが多い為、部屋を何パートかに分けて掃除機をかけます。

ここが終わったら次は荷物をそこに動かして、という感じです。

 

途中で昼食を食べ、なんとか洗濯が終わる前に掃除を済ませます。

 

カーペットなので気づきませんが、動物の毛や土ボコリなど吸ってみるとかなり汚れがたまっているのがわかります。掃除をするとなんだか空気まで変わったような清々しい気持ちになります。

しかし、まだこのごちゃついた物たちが残っています。

 

とりあえず洗濯物をしまい、買い物へ。

 

買うものは、プラスチックのボックス2つ、電源コードを隠すケーブルボックス用の箱を一つ(まずは1つで試します。最初はスノコでできた箱が欲しかったけどなかったのでとりあえず普通に売っているプレゼント用の箱をチョイス)、タンスの上の収納用の箱を一つ、貼り付けるようのフックを幾つかと、靴の壁面収納用のつっぱり棒(つっぱり棒もありませんでした)。ついでに結束バンドを見つけたので買って帰ります。

 

そこそこいい散歩になるような道を歩いて帰宅したのち、早速それらを使って収納してみました。

 

すると、なんということでしょう。

f:id:azumikanon:20161219172635j:plain

効果テキメンです。先ほどまで棚に散らばっていた石鹸や洗面用具がすっきりまとまって、棚に空きができました。その空きを下駄箱代わりに利用すると靴もすっきり!

f:id:azumikanon:20161219172346j:plain

 

ブーツは後々対策を考えますが、一つ片付けるとここまでうまくいくものかと思わず感動してしまいました。

 

次に買ってきた貼り付けるようのフックを壁ではなく机に貼り付けます。

f:id:azumikanon:20161219172430j:plain

ヘッドフォンやエコバックなど、よく使うものやコードの収納に使えるかと思ってやったら、こちらも効果テキメン。思いの外すっきりまとまりました。

 

そしてタンスの上のスペースもボックスに荷物をひとまとめにするとずいぶんきれいにまとまりました。なるべく荷物を小分けしないのが私のスタンスです。最初は小分けしまくっても、しばらくすると飽きてしまうからです。

使わないコンセントは結束バンドでまとめてしまっちゃいます。

f:id:azumikanon:20161219172507j:plain

f:id:azumikanon:20161219172524j:plain

最後にケーブルカバー代わりに買ったプレゼントボックス。これが以外とよかったです。横30〜40センチほどある大きなテーブルタップをしまうには結局この一番使いづらそうな細長いサイズの箱しかありませんでした。

f:id:azumikanon:20161219172551j:plain

f:id:azumikanon:20161219172603j:plain

 

しかし、箱の絵柄を見せて立てかけるとあら不思議、まるでキャンバスが立てかけてあるかのような一種のインテリアのような存在感があるではないですか!!箱の側面に穴を開ければ絵に穴をあける必要もありません。これをもとに後日ケーブルカバーを作っていきたいと思っています。

 

とりあえず必要最低限の収納は揃ったので、あとは必要に応じて買い足していく感じで進めたいと思います。

お部屋がスッキリ片付いて逆に戸惑いを覚えていますが、これから絵を描いたり勉強したり、部屋作業が多くなってきますもんね。清潔で居心地のいい空間にしたいです。

 

 

 

span.author.vcard{ display:none; }