読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KANACANADA

9月中旬から半年間カナダへ留学するプロのイラストレーター志望のkanonの体験記(メモ書き)ブログ。

はじめての鼻洗浄

こんにちはkanonです。本日念願余ってやっと病院に行くことができました。

連日夜中に続くひどい咳を止めるために、今回も医療通訳さんを呼んで近くのウォークインクリニックに行ってきました。

 

そしてまた1〜2時間ほど待ちますが、今回は前回具合が悪くて行った時ほどは待ちませんでした。平日の午後時は若干空いているような感じがします。

 

今回は女医さんに診てもらいました。肺の音を聞いたり、喉を診てもらったり、一通り検査を受け、今まで咳止めにタイレノール(いろんな効果の混ざった風邪薬)とバークリー(まずい咳止めシロップ)を使っているけど咳が止まらないことを言ったら、以前やった風邪が長引いているのかと思っていたのですが、なんと鼻の奥に溜まった鼻水が原因かもしれないとのこと。

 

「後鼻漏による咳(調べました。)」みたいな感じなのかな・・・。

長引く夜間に強い咳でお困りの方へたくゆう耳鼻咽喉科クリニック 院長ブログ | たくゆう耳鼻咽喉科クリニック 院長ブログ

 

 

とりあえず強めの咳止めシロップと一緒になんと鼻洗浄薬も処方してくれることに。

 

今回は普通にお店で売っているものっぽいので保険の関係でギリギリ処方せんという形にしてもらいました。医療通訳さんが交渉してくださりました。

 

とりあえずシロップは1日3回、食後を目安に服用、鼻洗浄は朝起きて1回、夜寝る前に1回の1日2回でやることを決めました。

 

早速夕食後にシロップをパクリ。まずかったらどうしようと思いましたが・・・・

 

これがなかなか美味しい!!

 

まるで美味しい日本ののど飴を舐めているような味です。食後の口直しに良さそうな味だな〜と笑みがこぼれます。

 

成分を見てみると、どうもこれは中国の「漢方薬」らしいです。

f:id:azumikanon:20161220153634j:plain

 

最近日本でも自然由来の漢方薬治療が流行っているらしいですが、カナダでも漢方薬ってあるんだ〜と感心しました。

 

次に鼻洗浄です。

f:id:azumikanon:20161220153659j:plain

私はものごごろついた時から花粉症持ちで、毎年春になると必ず耳鼻科にかかるほどの重さでした。特に鼻水がひどく、一時は蓄膿症をやってずっと治療していたほど。

 

しかし、今の今まで鼻洗浄というものを一度もやったことはありませんでした。

 

それにプールに入っていて水が鼻に入ってツーンとするあれを思い出すと、思わずうんざりしてしまいました。

 

しかも準備に結構手間がかかります。

 

一旦煮沸した水を人肌までに冷まして、薬を一袋混ぜて自分で洗浄液を作る必要があります。

 

一応薬局の方にぬるま湯でいいよと言われたのでとりあえずボトルごと水をレンジでチン。ちょうど人肌より若干暖かいお湯ができました。

 

粉薬を混ぜてシェイクしてようやく洗浄液が完成。

 

とりあえず鼻に突っ込むような格好で「心の準備ができたらやろう」とスタンバイするや否や、鼻の中を何か暖かい湯気のようなものが通った気がしたかと思えば隣の鼻の穴から水がドバーッと出てくる。

 

そうです。これが鼻洗浄です。

緊張のあまり、ボトルを握りしめていた私はいつの間に鼻洗浄をしていました。

 

少し違和感があるくらいで、思いの外痛くはなかったです。

 

もう片方の鼻も洗浄すると、かつてなかったすっきり感がやってきます。

 

準備がめんどくさいけど慣れれば平気だろうな〜。

と思いました。

 

ちなみにこの鼻洗浄液、日本でもあるそうです。

正しくやれば、違和感はありますが痛くはないので鼻炎持ちの方は一度試してみては如何でしょう。

www.neilmed.jp

 

 

 

 

span.author.vcard{ display:none; }