読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KANACANADA

9月中旬から半年間カナダへ留学するプロのイラストレーター志望のkanonの体験記(メモ書き)ブログ。

絶叫観覧車

CANADALIFE

こんにちは、部屋が片付いたので、少し部屋を飾る意欲が出てきたkanonです。

(こうしてまた部屋が散らかっていくのかもしれませんねw)

 

先日カナダ人に大人気のお土産クリスマスの飾りを買おうと(自分のお土産用ですが)ダウンタウンに行ってきました。

 

まだクリスマスの前なのですが、クリスマスの飾りはまるでクリスマスが終わった後かのようにほとんど投売りされて、安くなっていました!(安いとはいえ傷が付いているものが多かったような気がします)

 

さて、町歩きをしているとCity holl(市役所)の隣であるものを見つけます。

 

早!?

めちゃくちゃ回るのが早い観覧車に遭遇しました。

 

乗ってみようかな〜、でも怖そう・・・と葛藤していると職員の方に一人3ドルだよ、と言われ乗らない言い訳をしながらも3ドルを払い、足が観覧車に向かいます。

 

その時の私はジェットコースターが大丈夫なら大丈夫だろうとたかをくくっていました。

 

私は一応絶叫マシンは乗れるのですが、特別好きではなく、物によっては乗れないものもあります。(フリーフォール系とか)

 

普通のジェットコースターで大丈夫ならいくら早くても観覧車くらい大丈夫だろ・・・

なんて思っていましたがいざ乗ってみると大間違い。

 

これがめちゃくちゃ怖いんです。

 

席が咳をするたびにガクガク揺れ、そんな高さがないはずなのに、なぜかこの高さが無性に怖い!

 

そして早い!!

 

すいーっといくのですが、回る位置によってはまるで空にぽいッッ!!と投げ出されたかのような感覚を味わいます。

 

周りの人は、子供たちですら平然と乗っているのに、私は一周でたまらずダウン!!

 

職員さんに下ろして!!と叫び一旦止めてもらって下ろしてもらいます。

 

職員さんは怖すぎたの?と聞いてきました。

 

ああ、これが絶叫マシンっていう自覚はあるんだと安堵しましたが、周りの人の私をまるで変なもののようにを見る視線が痛い!!

 

そそくさと帰りましたが、観覧車の余韻が残りフラフラ・・・

 

見た目が可愛くてつられて乗ってしまったのですが、もう二度と乗りません!!

 

見た目に騙されてはいけません、早い観覧車は以外と怖いです!!

f:id:azumikanon:20161223043029p:plain

 

 

 

span.author.vcard{ display:none; }