KANACANADA

昨年9月からの8ヶ月間カナダに行ってきた、プロのイラストレーター志望のブログ。

花と帰国準備

こんにちは、kanonです。

バンフから帰ってきて以来、最近は帰国の準備に邁進しております。

 

ごちゃっと荷物だらけだったタンスの中を片し、服も四日分だけをのこしダンボールに詰めます。

利用したのは以前のブログでも紹介しました、「Brand New Way」さんところの

クロネコヤマト詰め放題パック」!!!

www.yamatoamerica.com

f:id:azumikanon:20170404104229j:plain

 

ガラス製品、その他の禁制品以外ならなんでも詰め込んで、船便よりも早く安価で日本に送ることができます。

 

そして趣味で集めたガラス製品、アンティークは詰め放題パックでは送れないのですが、クロネコヤマトの国際郵便を使って送ります。

これはクロネコヤマト USA のアカウントを作り、そこから送り状を作る必要があります。

f:id:azumikanon:20170404102457j:plain

この写真では割れ物がむき出しですが、実際には現地の郵便局で買ってきたプチプチと新聞紙でぐるぐる巻きにして包み、その周りを柔らかめの衣類でカバーしています。

 

海外の割れ物の宅配は割れることが多いので、完全ガードという形をとります。

 

そしてこれも問い合わせてみたところ、Brand New Way さんが荷物の受け取りをしてくれているそうなので、後日出しに行きました。

 

食べそびれたおやつは

 

そして片付けていると、いろんなものが見つかります。

f:id:azumikanon:20170404102553j:plain

これは一時帰国の直後、あまりにも気持ちが落ち込みすぎた時に書いた抱負みたいなものです。

うつ病の防止法、帰国までの日時、「あまり頑張りすぎない」をモットーに書きました。

それが今じゃ「帰りたくないな」なんて考えているのですから、時とともに成長しているのかわがままになっているのか、っていう感じです。

 

f:id:azumikanon:20170404104754j:plain

冬物の帽子です。結局ほとんど被りませんでした。どことなく色合いが猫ちゃんに似てたので、渡してみたら必死になって帽子を毛繕いしていました。

めっちゃ可愛かったのですけど、さすがにアクリルの繊維とか体に悪そうだったので、すぐにやめさせました。

f:id:azumikanon:20170404105027j:plain

空のフラワーポット。実は記事にはしていないのですが、一時帰国の直後、ホストファミリーに誕生日を祝ってもらった時にもらった花のプレゼントです。

f:id:azumikanon:20170404105458j:plain

花が好きなので、花のプレゼントはよくもらうkanonですが、とにかく寂しく辛い時期にもらったこの花のプレゼント。

 

まだ緑の芽をつけた花たちが日に日に成長していき開花する姿がどれだけ嬉しく、励まされたことでしょう。

 

あ。もう少しで花が咲く、水をやらなきゃ。

あ、花咲いている!水をやらなきゃ。

 

生きる意味、希望をもらえた花との生活。

 

これほどまでに嬉しい花のプレゼントはありませんでした。

f:id:azumikanon:20170404110258p:plain

今はほとんど枯れてしまったのですが、球根系の花もあるため、期待を込めてホストファミリーの庭にこっそり植え替えました。

 

花といえばビクトリアはもう花の季節。

ついにビクトリアの一番美しい季節が到来しようとしています。

f:id:azumikanon:20170404120434j:plain

f:id:azumikanon:20170404120459j:plain

f:id:azumikanon:20170404120625j:plain

f:id:azumikanon:20170404120126j:plain

桜もこの通り、日本のとはちょっと違いますが満開です!

こんな時期に帰ってしまうなんて、何て間が悪いのでしょう!!

観光で来るなら春、夏の時期をお勧めします!!

と、思いながらも帰国準備を着々と進め、だんだん様子が変わっていく部屋に少し寂しさを覚えているkanonです。

 

span.author.vcard{ display:none; }